Fireworks display in Japan

【体験レポート】西日本最大級のクライミングアミューズメント施設「ちゅーぴーアスレチック」へ行ってきました!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

12月の週末に家族3人で廿日市市大野にある「ちゅーぴーアスレチックSOLAE」へ行ってきました。2018年3月にオープンした西日本最大級クライミングアミューズ施設で、ボルダリング、ロープクライミング、ファンウォール、トランポリン、キッズアスレチックといった複数のアクティビティを家族や仲間と楽しむことができます。国道2号線を広島市内方面から来ると、安芸グランドホテルを過ぎてすぐの側道を入っていくと見えます。

FullSizeRender
FullSizeRender

駐車場は1000円ですが、アスレチック利用者は受付で駐車券を見せると700円になります。そしてこちらが「ちゅーぴーアスレチックSOLAE」の建物。↓ 中国新聞のメディアプラザを改築して作られたそうです。

FullSizeRender

中に入るとすぐ左手に受付がありました。

FullSizeRender


中にタイムテーブルのパネルが貼ってあり、それを見て、「今からだと何時の回があるかな?」と確認することができました。時間を気にせず、予約もせずに行きましたが、午前中だったためか人が少なく並ばずに入場できました。

FullSizeRender

入場案内をパッと見ただけではややこしく感じましたが、要は【完全入れ替え制の90分】で、チケットは3種類
◎すべての遊具で遊びたい人は↓

【オールエリアパス】1,800円(小学生以上対象)
◎トランポリンとアスレチックだけで遊びたい人は
【キッズエリアパス】1,000円(3歳以上、保護者の同伴が必要)

◎ただ見るだけでいい人は
【同伴者入場パス】500円
ベンチでただ見るだけでも500円の入場パスが必要で、小さなお子さんがアスレチックで遊ぶのに付き添う場合は保護者も1,000円のパスが必要だということでした。

【入場までの流れ】
①注意事項への同意。
②利用者数、コース、レンタルなどを確認して、受付で料金を支払う。
③リストバンドと注意事項の用紙をもらう

FullSizeRender

④入場時間の5分前に入り口に集まってスタッフの注意事項を聞く。
↓こんな感じで入り口付近に集まって話を聞きました

FullSizeRender


手首にリストバンドを装着。家族3人とも初めてのボルダリングに挑戦してみたく、
【オールエリアパス】にしました。(大人も子どもも同額1800円)

FullSizeRender


そして入場。
↓入ってすぐに見えるのが「ウォール」と呼ばれる3本の柱。その奥に見えるのがアスレチック、その奥にトランポリンがありました。

FullSizeRender

クライミングには目もくれず、真っ先に一番奥にあるアスレチックへと直行する小学2年生の娘。

FullSizeRender

綱渡りがあったり

FullSizeRender

またまた綱渡りがあったり。

FullSizeRender


ターザンロープがあったり。

FullSizeRender


ターザンロープがあったり

ターザンロープがあったり

IMG_8263

・・・エンドレス。

FullSizeRender

やっとアスレチックから出てくれて、次はすぐ横にあるトランポリンへ。

(トランポリンは安全確保のため一人一面で遊ぶことが義務付けられていました)

跳ぶ。

FullSizeRender

跳ぶ。

FullSizeRender

跳ぶ。(・・・・はよボルダリングせんかーーーーい!!)

FullSizeRender

とゆうわけで、ようやくクライミングエリアへ。「ウォール」と呼ばれる壁が4面×3つの柱で12面ありました。それぞれに仕掛けがあり、難易度が違いました。

FullSizeRender

まずは、スタッフさんにハーネスを装着してもらいます。男性には男性のスタッフが、女性には女性のスタッフが対応してくれます。

FullSizeRender

服装は動きやすい格好で行きました。娘は学校の上靴大人は屋内シューズを持参。シューズレンタル(500円)もありましたが・・・節約(笑)

FullSizeRender

早速登っていきます。まずはもっとも簡単だと教えていただいたウォールから。途中途中にあるボタンを押すと、顔のマークが光ります

FullSizeRender

私も挑戦しました。はじめは高度が上がるにつれてものすごく怖かったですが、ボタンを押してクリアしていくごとに達成感が味わえました。

FullSizeRender

ほかにも、2個の赤いパーツをレールに沿って動かしながら登っていき、2カ所の穴に落としていくウォールや、こちら↓

FullSizeRender

火事が起きている設定で赤いボタンを押すと消火できるというウォール。こちら↓。 スタッフのおじさんが下から「早く早く!火を消さんとぉ!」と煽ってくださるのがおもしろかったです(笑)

FullSizeRender

ホールドが回るウォール。こちら↓ これはもっとも難しいらしく、娘も悪戦苦闘していました。

FullSizeRender

難易度は各ウォールに貼ってあるプレートで分かりました。「SKILL」の黒塗りが多くなるにつれて難しくなるそうです。こちら↓

FullSizeRender

のどが渇いてきたなと思ったら、受付横にある軽食販売コーナーへ。広島といえばの「チチヤス」と「アンデルセン」の商品がずらり。

FullSizeRender
FullSizeRender

受付で支払いを済ませたら、2階にある「テラス&レストスペース」へ。

FullSizeRender

広いです。ゆったり座れました。

FullSizeRender

絵本が読めたり、おままごと遊びができるキッズコーナーもありました。

FullSizeRender

ここから場内がよく見えました。友達や家族が登っている姿を撮影するのもいいと思います。こんな感じで見えます。↓(水分補給したらすぐにまた登りに行った娘・・・)

IMG_8464

パパは上に登るほど傾斜がきつくなる本格コースに挑戦していました。

IMG_8466

そんなの絶対無理だと思っていた私も、制限時間の90分が経つ頃にはだいぶ登れるようになっていました。ボルダリング、ハマりそうです。

FullSizeRender

ちゅーぴーアスレチックSOLAEでは、12/11(火)から通常営業時間を変更したそうです。新営業時間は
平日/11:3018:00(最終受付16:30)
土日祝/8:3018:00最終受付16:30)

より多くの人が利用できるようにと土日祝の午前の入場回を増やしたそうです。さらに、
平日限定で各種パスにプラス200円で1日中遊び放題になるフリータイム制を始めたそうです。ただし、12/25~27は冬休み期間のため土日祝日の営業時間となりフリータイム制は利用できないそうなので気をつけてくださいね。
12/22~24の3日間は、オールエリアパスとキッズエリアパスの利用者を対象にクリスマスプレゼントを用意しているそうです。プレゼントは来場してからのお楽しみだそうですが、カープとコラボしたちゅーぴーグッズだそうですよ。
ひきこもりがちな寒い季節、たまには家族で体を動かしてリフレッシュしてみませんか?


施設名/ちゅーぴーアスレチックSOLAE 
公式サイト/こちら
住所
/広島県廿日市市大野389‐2 ちゅーぴーパーク内
電話番号/0829‐56‐2992
休館日/月曜日(12/25は営業)・2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】


Source: まるごと安佐南&安佐北。ブログ
【体験レポート】西日本最大級のクライミングアミューズメント施設「ちゅーぴーアスレチック」へ行ってきました!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 花火大会祭り手帳ブログ , 2018 All Rights Reserved.